トップページ > イタリア便り
    

2015.07.15.

灼熱のローマから日帰りでミラノ万博へ行って来ました!
今回のテーマは食ということで、沢山の試食や各地方の珍しい食材が探せるかと期待していましたが、どちらかというと商業ベースのブースが並び、オリジナルグッズも殆ど見つからず、やはりイタリアは其々の文化はその場所へ行って味わうべき、これもまたイタリアらしいのかなと改めて感じて帰りました。



2015.02.15.

冬晴れの清々しい空の下、ピサへ鈍行列車でローマから3時間かけて行って来ました!こじんまりとした街に、ツアーのバスが沢山横付けされていました。有名な斜塔をじっくり見学して来ました。



2015.01.21

 明けましておめでとうございます。2014年の大晦日、ベートーヴェンの交響曲全9曲を演奏し新しい年を迎えました。
 元旦に初詣を済ませ翌日イタリアにやって来ました。今年は寒い日本と対照的に暖かさにびっくりするヨーロッパです。
 さて、今年初めてのイタリア便りはナポリからお届けします!皆さまにとって、この絶景のような素晴らしい一年となりますように。



2014.07.13

 昨年9月に次いで北イタリアのクレモナ訪問第2弾、ヴァイオリン製作を学びたく石井マエストロの門を叩きました。
 今回はパーフリングに挑戦、細い溝を楽器の曲線に合わせて彫り、そこに別の梨の木を埋め込む作業。そして、ネックと渦巻きを整えて本体とニカワで合体。指板をニス塗りのために外して終了となりました。
 その仕事の緻密さ、繊細さに驚愕の連続で改めて職人の方への敬意を感じる体験となりました。





2014.06.26

 ローマの音楽にちなんだ場所を幾つか御紹介します。
 二大オーケストラの本拠地の会場は対照的。赤いベルベットのオペラ座はおめかししたマダムを見るのも楽しみの一つです。ムーティの振る演目は気迫が違う印象でした。
 オーディトリウムには3つホールがあって、大ホールはサッカーボールのようなモダンな設計。一見の価値あり。室内楽ホールはシノーポリという名前。日本と同じく、聴衆の年齢層は高めですが、違うのは休憩時間。会場内が社交場と化して話し声が鳴り響くくらい話が止まりません!エネルギー溢れるイタリア人に脱帽です。



2014.01.20

 新年明けましておめでとうございます。
 大晦日の真夜中、ホポロ広場には沢山の人が集まって爆竹や花火で大騒ぎ。私は元旦の朝、サン・ピエトロ広場でフランチェスコ法王の御言葉を聞いて年明けしました。
 数日前には、ラツィオ対インテル戦を観て長友選手の活躍に元気を頂きました。
 世界中の皆様にとって、光り輝く幸せな一年になりますように。



 

SITE MENU

Copyright(C) 瀬ア明日香オフィシャルホームページ All Rights Reserved.